FC2ブログ

    MCSリライトツールが毎月「楽」に収益を生み出す理由 - シンプルアフィリエイトで7桁稼ぐ思考とノウハウ

    MCSリライトツールが毎月「楽」に収益を生み出す理由

    桜井です。

    今回もシンプルに必要な事をお伝えします。

    今回は「記事」作成についてです。



    ちょうど、以前書いた記事で

    記事のリライトツール」を使った記事作成については書きましたが

    今回もそれに関した事です。

    1d5739bdfb4bc8194dc377a16c052be7_s.jpg 



    と言うのも、私からのMCSの購入者さんのサポートをしている中で

    だいたいの方が「普通に記事を書く事が馬鹿らしくなった」

    と口を揃えて言っていますw




    これも、あたりまえで

    確実に反応のいい記事をリライトする訳なので

    情報量が多く、情報価値が高い記事が

    1分から3分で出来上がるから なんですね。




    記事本の

    ・記事内容のリサーチ

    ・単語の意味を伝える為の言い回し

    ・読み手が反応する「キーワード選定」


    などがすべて必要作業から外れる訳です。




    これってよく考えればスゴイ事で

    記事内容のリサーチ

    単語の意味を伝える為の言い回し

    読み手が反応する「キーワード選定」


    この3項目だけでも30分から60分かけて

    記事作成に45分以上かけていれば

    多く見積もって、記事完成までに

    「2時間くらい」の時間をかけている訳です。



    その作業がMCSを使い、私の特典を使ってもらえれば

    1分から3分くらいで1記事完成します。



    しかも、「反応が取れて・お金を落とす」記事ですw




    その全貌をしっかりお話します。



    そもそもリライトする記事って?




    26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s.jpg 


    この手のリライトツールを購入した人から

    くる質問の大半は


    「どんな記事をリライトすると反応がとれますか?」


    です^^




    実際、私がMCS意外のリライトツールを紹介しない理由としても

    リライトする記事によっては時間を掛けて自分で記事を作った方が

    反応がとれる事もあるんですね。




    つまり、リライトする記事の選定をしっかり行わなければ

    記事数が増えて、反応が薄いサイトが出来上がり

    もちろん収益は発生しないし、アドセンスで月数千円がいいところですw




    まず、「反応を取る」って事にベクトルを合わせれば答えは出ますよね。

    記事の内容が「おもしろい」と思わせる事で反応は取れる訳です。




    そして、おもしろい と思う記事ってどんな内容か、、


    これは十人十色ですが、8割方で当てはまる条件は

    「情報の信憑性」「情報の新鮮さ」「情報の解釈力」です。




    簡単に言えば、ネットにもあまり公開されていないレアな情報であり

    古い情報ではなく、最近の検証でも実証された情報であり

    しかも、理解が困難な情報でも理解しやすいように解釈されている記事



    って事です。


    ただ、これをネット上で探そうと考えれば時間もかかるし

    どうしても検索順位が上の記事をリライトしてしまいます。



    これでは似たり寄ったりの記事がたくさん出てくる

    これでは、「情報の信憑性」「情報の新鮮さ」はありません。



    もちろん、反応がとれる記事の条件は満たしていないので

    その際のキラーページ誘導率も制約率もアドセンス等のクリック率も上がりません。



    ただ、少し考え方を変えれば

    「情報の機密性」「情報の新鮮さ」「情報の解釈力」

    の条件を満たした記事を一気にリライトする事も可能になります。




    それが可能になれば

    アクセスも収益もサイト信用度もあがり

    長い間廃らないサイト運営も簡単になる訳です。




    しかも慣れれば1記事1分から3分

    長くても5分から10分で記事は完成しますw





    反応の取れるリライト記事の作成の方法とは


    9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s.jpg 


    ネット利用者の大半は

    ネットのみで情報を収集して、他の媒体は使わない

    って方が多いんです



    ネットお手軽さや膨大な情報から本や雑誌等の情報を見なくても

    網羅できていると考えていると思っての事だと思うんですが


    ネットの情報は速報以外、大抵はネット以外のメディアから発信された情報

    が時間差を生じてネット反映されている事実があります。




    これには、本などの書籍の方が「稼げる」って部分が大きな理由なんです。


    本って出版して何冊発行したかで収益が決まります。



    つまり、本が売れたから著作者にお金が入るのではなく

    本の発行数でお金が入るんです。



    ネットの場合は、記事作成からアクセスを集め広告設置してと

    面倒でありながら、収益も予測する事が困難ですし収益化するか不明です。



    この時点で新しい、
    目ぼしい情報を先にネットで公開するメリットは無いに等しいですね^^


    しかも本の場合は、魅力的なタイトルを設定しないと誰も手に取らないし

    中身がクソであれば書店には置かれませんw



    つまり、内容が充実しており

    しかも発行が最近の物であれば、最新の情報を詰め込んであり

    しかも、理解がしやすいように解釈して書いてある




    これが書籍の素晴らしい部分です。



    その書籍を含めたあらゆる媒体をがっつり記事にリライトする

    しかも手間なく1分から3分で完成する。



    もちろん本の内容をパソコンで手打ちなんてしません。


    スキャンも使いません。


    その詳細を書いておきました
    ↓   ↓





    記事は作成する時代から産む時代に。


    6bae71d20721ee3f7e8a13233bc150ba_s.jpg 



    今までのネット記事は、数打てば当たる量産型が支流でしたが

    最近は記事の質が高くなければ、ユーザーは不信感を抱き

    サイトから離脱します。



    つまり、ユーザーも幾度となくネットの情報に騙されてきた人が多いって事です。


    ただし、ネットの手軽さから離れられる人は多くありません。


    この流れで現在求められるサイト像は

    「信憑性」
    「解りやすさ」
    「情報の鮮度」です。



    これを一気にまとめて手に入れれるから
    電子書籍が生まれ、専用タブレットも生まれている訳です。


    書籍には書籍にしかないニーズがあります。

    その強味を記事に生かせれて、しかも自分の記事として
    リライトする、、しかも1分から3分で。


    今後は、記事を自分で作るより
    ユーザーが反応する記事のイメージがあれば
    それで勝負ができる時代が来ると思いますよ^^


    ・アフィリの事ならとりあえずなんでも聞いてください。
    ・具体的な稼ぎ方を知りたい
    ・具体的な方法を知りたい。
    ・稼げないので理由を知りたい。
    余計なセールスもなく、あなたに合わせて
    しっかり全て教えます。

    コメント
    非公開コメント

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます