革命コイン(ICO投資の教科書)吉田 慎也の案件ってどうなの?マイニング方式からしてありえない?個人的感想を書いてみる。 - シンプルアフィリエイトで7桁稼ぐ思考とノウハウ

    革命コイン(ICO投資の教科書)吉田 慎也の案件ってどうなの?マイニング方式からしてありえない?個人的感想を書いてみる。

    桜井です。

    最近、稀にみる問い合わせの数を頂くんですが

    その内容の大半はこのオファー内容です。


    ICO1 


    販売者氏名吉田 慎也
    問い合わせ先連絡先ico.mining@official-project.site
    商品代金0円
    引渡し時期メールアドレス登録時





    この案件は
    2つの入り口からこのオファーの詳細にたどり着く訳ですが
    1つは革命コインのオファーと、もう1つは

    ICO 


    この内容で、オプトイン(アド登録)をすると
    革命コインのページに進みます



    革命コインの登録後に、ICOの教科書のページにオプトインしても

    登録済み と表記されますが中身が同じ案件なので

    2重登録はできないって事です。



    では、本題に進みますが

    この革命コインについての問い合わせとして

    最も多い質問が

    「桜井さんならどうお考えですか?」

    といった質問が非常に多いですww


    まぁ 実際、この手のオファー案件は私自身あまり好きではないんですが

    エイダコインなどを皮切りにある程度、企画が進行し続けている案件もあります。

    エイダコインなんかも、最初はこの無料オファーからスタートしてましたからね^^



    今回はそんな「ワクワク」するニオイもしたんですが

    発表される事が、今までにないビジネスモデルでもあるので

    正直、判断は難しいですね^^



    私自身、無料オファーの内容でも

    良さそうであれば、投資してみたいんですが

    1つだけ言える事は

    この2話でもあるように、






    47分あたりですかね。。。。


    「MOT」

    物とマイニングを融合させる造語ですが

    この考え方には、非常に難しさを感じます



    この考え方のメリットしては

    通貨で購入した 購入額分がそのままマイニングに回されるって考え方です。



    これは、現段階ではっきりしているマイニングの手法から考えると

    少し意味不明な部分もあります。



    まず、マイニングとは簡単に言えば

    そのコインを掘る(掘るを英語でマイニング)って事になるんですが

    そのマイニングにも大きく分けて4つあるんですが

    その中でも「消費」とった概念から生まれるマイニング手法は2つであり


    1つは

    POW (proof of works)と言います。


    現代で解りやすい言葉を使うなら、「手数料」です。

    UFJからみずほ銀行の口座に送金する場合は間に銀行に支払う「手数料」が発生します


    ビットコインを送金する場合、間に「マイナー」といって送金を認証してくれる人達がおり

    その人達に 認証してくれてありがとう  といった感じで手数料を払う訳です。


    これをマイニング報酬と言います。


    つまり、日本円であれば銀行に手数料

    ビットコインであればマイナーに手数料 って感じで支払います。


    これはPOW方式で手に入るマイニング報酬です。



    ただ、POW方式では今回の革命コインの基軸でもあるMOT概念には
    全く交われない方式ですので、おそらくこの方式は使わないと思います

    そして、より近しい方式としては

    POSだと思っています。





    PoS(proof of stake)


    POSマイニングは現在進行形で私も行っている手法なんですが

    革命コインでもMOTの報酬として「イーサリアム」を受け取れると言っていますが

    POSはイーサリアムが採用しているマイニング方式なんですね。



    この方式は簡単に言えば

    持っている分の金額に合わせて、数パーセントの割合でマイニング報酬が貰えるって事になります。


    銀行で言えば

    金利の高い銀行に1万預けて、3%の300円が毎月貰えるって事になりますが

    まさにPOSもそんな感じです。


    ただ、このコインのPOSマイ二ング方式は月利7~9%です。


    かなり大きいですよねw


    つまり、POSマイニングは

    持っていいる通貨に比例してマイニングができる仕組みって事です。




    そう「持っていいる通貨に比例してマイニングができる」なんです。




    ですが、今回の「革命コイン」のマイニングは

    使った分のコインをマイニングと言っています。



    はっきり言って矛盾ですよね。



    保有しているコインでマイニング、、なら POS方式ですが

    使ったコインでマイニング、、なら 何方式?

    って事です。


    今の所、私が調べた中ではそれに該当するマイニング方式はありませんでした。



    ですが、ブロックチェーン技術を使ったマイニング方式を

    新に生み出すなら話は別です。



    まぁ ただ、そこまでの技術者ならこんな無料オファーで仕掛ける事はしないと思います。

    論文を作って、新たなチームをイスラエルあたりで作っていた方が

    信頼はできるし、集まる人材レベルも高いと思います。



    おそらく、あるコインを使ったら

    その分のポイントが付与されるだけだと思います。

    つまりトークンですね。



    よくある、Tカードや楽天ポイントなどは別名「トークン」と言われており

    その「トークン」で買い物ができます。


    つまり、何かしらのコインで商品を買った場合

    トークンが付与され、イーサリアムがPOSマイニングとして付与される、、

    って言った所ではないでしょうか?^^




    私の場合、そういった視点で今後も革命コインの様子を見ておきますが

    どちらにせよ、こんなICOは口だけならいくらでも夢を言えます




    実際は、本当に運営者側が成功させたいか、否か、、って事です。

    リリースが始まるまではどこのICO運営側も「いい事」ばかり言いますが

    上場前に資金が集まった所で逃げる運営側も腐るほどいます。


    日本でもICOに関しては「規制」すべき として政府検討にはいっている段階です。



    資金集めの為のICO

    つまり詐欺を目的としたICO案件の可能性はどれも、非常に高いので

    上場して購入してから購入って考えでもおそくないと思います。




    理由としては、2018年初めのような暴落が起きると

    多くのICOから上場した通貨は「ICO割れ」と言って

    リリースした時の値段よりも安くなる事も多いからです。




    つまり、チャンスはICOで発表された時だけではなく

    その後もチャンスはあるって事です。


    もっとも安いとされるリリース時よりも安く買える可能性がある訳ですからw^^



    実際に革命コインよりも優良と思うコインでも

    ICO割れしている事実がある訳ですので、、、w




    まぁ 今後の動向に注目しておきます。



    では桜井でした!





    ・アフィリや仮想通貨の事ならとりあえずなんでも聞いてください。

    ・具体的な稼ぎ方を知りたい
    ・具体的な方法を知りたい。
    ・稼げないので理由を知りたい。



    余計なセールスもなく、あなたに合わせて
    しっかり全て教えます。


    コメント
    非公開コメント

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © シンプルアフィリエイトで7桁稼ぐ思考とノウハウ All Rights Reserved.